愛犬「ウララ(黒ラブ)」との散歩が日課です!
by est_adv
カテゴリ
全体
ご報告
その他
物件のご紹介
未分類
以前の記事
リンク
カテゴリ:ご報告( 20 )
悪戦苦闘中??

弊社のブログを更新中の二宮部長004.gif

入力に悪戦苦闘中037.gif

e0187092_1144799.png


頑張ってくださーい(^_^)/~

つづく
[PR]
by est_adv | 2017-01-11 11:10 | ご報告
今年は、剣岳(北アルプス)へ!GO!
毎年恒例になりました7月29日。
50歳の誕生日から始めたバースデイチャレンジ!富士山、富士山、昨年は屋久島(宮之浦岳)、そして今年は、「岩の殿堂、最も危険な山と称される北アルプスの『剣岳』へ!
メンバーは、昨年同様、七福(729)不動産のA氏、中学校の同級生で、息子の誕生日が私と同じ7月29日なT氏です。729に関連のある3名です。

出発は、7月27日。
博多発の新幹線(のぞみ)で「新大阪」を経由して「金沢」へ。
それから、北陸新幹線に乗り換え「富山」へ。
e0187092_2055572.jpg

                                             (電鉄「富山」駅にて)

「富山」から電車、バスを乗り継いで、「室堂」へ。8:04に博多を出て、室堂の宿泊先(みくりが池温泉)へ到着したのは、なんと17:30を過ぎていました。(移動だけで、丸一日。しかも、立山方面は大雨057.gif
そして、夕食。
e0187092_20583326.jpg

ゴハンは、A氏のいたずらで、メガ盛です。「いただきま~す!」
e0187092_2059454.jpg


翌28日から本格的な山登りがスタートです!
e0187092_2104090.jpg

宿を出て、まず向かったのは 「雄山」(3003m)

北アルプス立山の主峰「雄山」の岩頭に鎮座する雄山神社峯本社。
e0187092_10462477.jpg

e0187092_10464113.jpg

e0187092_1216157.jpg

e0187092_10465493.jpg

そして、この立山連山の中で最高峰の「大汝山」(3015m)
e0187092_10472148.jpg

「富士ノ折立」を経由して「真砂岳」(2861m)
e0187092_10474714.jpg

そして「別山」(2880m)
e0187092_10481386.jpg

e0187092_11344325.jpg

                              7月末だというのに至る所に残る雪(雪渓)

e0187092_1135253.jpg

剣御前小屋を経由して、本日の宿(剣山荘)へ。

さて、7月29日。今日は、本丸の「剣岳」を落としに行ってきます!
宿(剣山荘)を出て、「一服剣」~「前剣」、そして「剣岳」へ。
e0187092_1156650.jpg


登山途中の写真を数枚ご覧あれ! (危険度が伝わるかな~?)
e0187092_1056305.jpg

e0187092_10553817.jpg

e0187092_1057225.jpg

e0187092_10571889.jpg

e0187092_1057396.jpg

e0187092_10575155.jpg

e0187092_10591227.jpg

e0187092_1059222.jpg

e0187092_10593388.jpg

e0187092_10594565.jpg

e0187092_11104.jpg

e0187092_1111982.jpg

e0187092_1113264.jpg

e0187092_113320.jpg

そして、ようやく「剣岳」(2999m)の山頂(ピーク)です。
出発を少し遅らせた為に、山頂は、ほぼ貸切状態です。
e0187092_1131356.jpg

e0187092_11145731.jpg

                                        ここは有名な「カニのヨコバイ」

e0187092_11151524.jpg

e0187092_1115297.jpg

e0187092_111636.jpg


無事に下山して、「カンパ~イ!」(2人に誕生日を祝っていただきました。)
e0187092_11272423.jpg

俺たち「剣人(つるぎびと)」
e0187092_1128834.jpg

e0187092_11324554.jpg


翌30日。二日間お世話になった「剣山荘」を出て、再び「みくりが池温泉」へ移動。
e0187092_11395345.jpg

e0187092_11425552.jpg

                               (「剣御前小屋」から「室堂」方面を望む!)

e0187092_1142219.jpg

                                             (雷鳥沢キャップ場)

そして、最終日。山とお別れ。みくりが池温泉を出発!(お世話になりました。)
e0187092_11501685.jpg


【おまけ】

「雷鳥」・・・生きた化石と言われており、国指定の特別天然記念物。(富山県・長野県・岐阜県の県鳥)
(剣岳山頂付近にて)
e0187092_1152946.jpg

貴重なベストショット!「雷鳥が羽を広げた瞬間」
e0187092_11522177.jpg


せっかくなので、綺麗な高山植物も!
e0187092_11541693.jpg

e0187092_1154276.jpg

e0187092_11543927.jpg


e0187092_11555383.jpg


来年の誕生日067.gifは、どこにいるかなぁ~?
[PR]
by est_adv | 2016-08-07 12:37 | ご報告
凍る滝!難所ケ滝へ!
福岡に久しぶりの寒波がきた後、山男A氏と行ってきました!
この福岡で、しかも市内から1時間足らずの宇美町に、この滝は存在しています。

まずは登山口のある”昭和の森”へ。
ここからスタートです。               (ちょうど目をつぶってしまいました!)
e0187092_21375556.jpg

e0187092_21411380.jpg

歩き始めて15分位、A氏の頭には”大粒の汗”と”湯気”が! (写真で見えるかな~?)
e0187092_21432285.jpg

e0187092_21451895.jpg

1時間ほど歩いたところで、滝まであと30分の看板が。
雪も深くなり、いよいよ”アイゼン”を取り付けることに。
e0187092_21471443.jpg

そうすると、間もなく滝の看板が。
e0187092_2212231.jpg

圧巻!これが凍った滝”難所ケ滝”です!
e0187092_2233448.jpg

e0187092_2235026.jpg

e0187092_2275283.jpg

ここで引き返すのももったいないので、ここから”宝満山”を目指して更に上に登ります。
このあたりからは、本当の雪景色!銀世界です!
e0187092_228249.jpg

e0187092_228111.jpg

ここで、短パン・Tシャツの男と遭遇!なんと知り合いのH君ではありませんか!(パシャ!)
e0187092_2285773.jpg

e0187092_2283469.jpg

e0187092_228211.jpg

e0187092_2291794.jpg

ようやく”宝満山”の山頂へ到着です。 (出発してから約3時間)
e0187092_2293374.jpg

e0187092_2295927.jpg

時刻は、午後1時前で、腹ペコです。楽しみの一つ、昼飯です。A氏が食事の準備をしてくれます。
e0187092_22132578.jpg

カップヌードルにお湯を注いで・・・・
e0187092_22133784.jpg

おにぎり弁当とセットで、 「いただきます~!」
e0187092_22134762.jpg

下山した頃には、すっかり雪も解けてました。
e0187092_22204360.jpg

e0187092_22211151.jpg

お疲れ様でした!
次は、どの山に登ろうかな?

[PR]
by est_adv | 2016-01-30 21:48 | ご報告
屋久島紀行!(その2)
さて【2日目】です。
今日は、ベースキャンプ(高塚小屋)からピストンで、九州最高峰”宮之浦岳”を目指します!
e0187092_21233096.jpg

e0187092_2137338.jpg

e0187092_21235874.jpg

e0187092_2138752.jpg

e0187092_21242072.jpg

”ぼうず岩”の前にぼうずが3人揃いました!
e0187092_21252716.jpg

”ぼうず岩”の前で、もう1枚サービスショット!
e0187092_21254845.jpg

e0187092_2126687.jpg

e0187092_21262842.jpg

e0187092_21264631.jpg

やっとこさ持ち上げるT君!
e0187092_2127553.jpg

さすがA氏!2本指のみです。
e0187092_21272145.jpg

私は、軽々指1本で!
e0187092_21273858.jpg

e0187092_21275555.jpg

宮之浦岳の山頂です!快晴!貸切!最高!
e0187092_21281294.jpg

52歳の誕生日は、九州最高峰の宮之浦岳の山頂で迎えました。
e0187092_2129405.jpg

【3日目】
朝日をあびる圧巻の”縄文杉”(帰りも寄りました!)
e0187092_2130142.jpg

e0187092_21302341.jpg

e0187092_21303891.jpg

昼食の”中華そば”です!(ガイドの佐々木さん、美味しかったです!)
e0187092_213059100.jpg

”荒川登山口”で、帰りのバスを待つ。
予定では、スタート地点の”白谷雲水峡入口”に戻る予定でしたが、私のヒザの状態が悪化し、アップダウンのない”荒川登山口”へ変更。
e0187092_21311065.jpg

最終的には、こんな行程で、2泊3日のキャンプは終了!
e0187092_21562589.jpg

ホテルに戻って、記念撮影!みんな頑張りました!特に私は、ヒザの激痛に耐え頑張りました!
e0187092_21312296.jpg

カンパーイ!このビールが最高です!
e0187092_21313643.jpg

屋久島名物の”首折れサバ” (誕生祝でA氏からのプレゼントです。有難うございます!脂が乗ってって美味しかった~!)
e0187092_2231343.jpg


【最終日】
チェックアウト後、帰りの飛行機まで時間がある為、何をしようかと思っていたところ、ホテルのロビーで、手作り感満載のチラシを発見!時間も代金も手頃だった為、参加する事に!
チラシはこちら↓
e0187092_22135321.jpg

麦わら帽子がやけに似合うA氏。
e0187092_21334782.jpg

このオプショナルツアー大正解でした!しかも、このツアー、観光の免許がおりて我々が最初のお客だったそうです!
大将の渡辺さん、気さくな方で、普段は漁師との事。面白い奥様(?)にも、空港やお土産物屋さんに送っていただいたりと大変お世話になりました(お薦めですよ!)
e0187092_21342647.jpg

帰りの飛行機へ!(T君は、両手いっぱいにパッションフルーツをお土産に持って帰ります。)
e0187092_21345493.jpg


私たちの日頃の行いがいいのか、最高の天候に恵まれた旅行でした。雨を覚悟していましたが、カッパに袖を通す事もなく、屋久島を満喫する事ができました。しかしながら、約13kgのザックを背負い、1日約10時間の山歩きは、さすがの私もこたえました。今回の旅に同行していただいたA氏、T君、ガイドの佐々木さん、家族、スタッフのみんな、本当に有難うございました。
写真では、縄文杉の迫力、山の雰囲気は伝える事が出来ないのが残念です。

さて、来年はどこに行こうかな?
打倒、イッテQ登山部!
[PR]
by est_adv | 2015-08-14 21:36 | ご報告
遅くなりましたが・・・屋久島紀行!(その1)
 今年のBirthdayチャレンジは、屋久島!(50歳から始めた、このチャレンジは今年で3回目です。過去2回は日本一の富士山でした!)
 今回の目的は、九州最高峰「宮之浦岳」への登頂縄文杉からパワーをもらって来る事!
今年のメンバーは、昨年、富士山にご一緒させていただいた七福不動産のA氏、一昨年、富士山に一緒に登った中学校の同級生のT君の3名です。
 登頂する7月29日は、私の誕生日でもあり、A氏の七福不動産の七福を数字で表すと729、またT君の息子の誕生日も私と同じ7月29日。

 行程は、7月27日(月)に福岡を出発し、翌28日~30日の2泊3日で、屋久島大縦走キャンプ。そして翌31日に帰福するトータル5日間の行程です。しかし、出発前、屋久島では50年ぶりの大雨、台風12号直撃といった心配なニュースが流れ、ガイドさんからコースの変更を告げられましたが、せっかく計画しているのだからと強行で出発!

以下が、当初計画の行程です。
e0187092_164157.jpg

しかし、今回の大雨による土砂崩れで、スタート地点である”淀川登山口”に行けないとの事で、本来ゴール地点である”白谷雲水峡入口”からスタートして、高塚小屋でテントを張り、2日目は、宮之浦岳を目指し、ベースキャンプ地高塚小屋へ帰ってくるピストン、そして3日は、白谷へ帰るといった行程に変更です。

まずは、今回の旅に持参するグッズです。
e0187092_16512251.jpg

約13kgの大荷物です。

それでは屋久島紀行スタートです。

屋久島空港に到着!(福岡空港から55分!)
e0187092_1654252.jpg

スタート前に3人で記念撮影!(ピンボケお許し下さい)
e0187092_16543061.jpg

e0187092_1654504.jpg

ガイドの佐々木さんです。大変お世話になりました!
e0187092_16551981.jpg

e0187092_20175296.jpg

もののけ姫の舞台(?)
e0187092_20203325.jpg

普通に”鹿”が歩いてます!
e0187092_20221627.jpg

e0187092_20183775.jpg

かつて屋久杉の運搬に使われたトロッコ道
e0187092_2028122.jpg

e0187092_2028164.jpg

e0187092_2028455.jpg

e0187092_20283339.jpg

火照った足を、沢の水で冷やす。最高!
e0187092_2029127.jpg

先日の大雨で”通行禁止”に!
e0187092_20291965.jpg

e0187092_2031296.jpg

ホテルで手配してもらった昼食用の弁当!(シンプルだけど、美味い)
e0187092_20342493.jpg

e0187092_20344069.jpg

”ウィルソン株”の中から空を見上げると、なんとハート型に!
e0187092_20352679.jpg

e0187092_20354413.jpg

e0187092_2036093.jpg

夫婦杉!(2本の杉の木が繋がってます)
e0187092_20361130.jpg

A氏恒例のパワー注入!
e0187092_20393770.jpg

これが、圧巻の縄文杉です!
e0187092_20395384.jpg

e0187092_2040586.jpg

世界遺産”縄文杉”の前で記念撮影!
e0187092_20401779.jpg

高塚小屋の横で、テント張り完了!(ここがベースキャンプ)
e0187092_20402752.jpg

テントの中です。おやすみなさい!
e0187092_204225.jpg

次に続く・・・・・。
[PR]
by est_adv | 2015-08-14 16:41 | ご報告
久々の競売落札!
今年も「あっ!」という間に2月に突入です。
2月に入り、売買・賃貸ともに反響の電話が多くなってきたような気がします。
相変わらずの寒さは続いておりますが、毎日愛犬と散歩にでかける舞鶴公園の梅の木は
だいぶ花が咲いてきました。
e0187092_10291265.jpg

「確実に春は近づいている」そんな気がする、今日この頃です。

さて、今月3日、弊社のお客様が競売で意中の物件を落札致しました001.gif
「最近、競売物件が高い」とあちこちで聞かれていると思いますが、正直、びっくりするような価格で落札されている事は事実です。
その中で、今回、入札のご相談をいただきまして、ここ最近の動向や落札事例等を考慮して、入札価格のご提案をさせていただきましたが、お客様も「取りに行く!」と強い意志をもって入札していただいた結果、見事落札する事が出来ました。しかも、次順位とは、わずか8万円の差です。入札総数も27票あり、人気物件である事が伺えます。
e0187092_17375166.jpg

Y様本当にオメデトウございます。ご入居予定の娘さんも、きっとお喜びだと思います。
[PR]
by est_adv | 2015-02-05 17:35 | ご報告
Birthday富士登山!(ご来光リベンジ!)
昨年に続き富士山へご来光チャレンジ!
少し長くなりそうですが、お付き合い下さい。(それでも写真は、ほんの一部です。)

その前に出発前日に、スタッフと取引業者H君、Sさんらと、お客様であるO様が店長を務めるお店(辛辛)にて、誕生Partyをしていただきました。
e0187092_1441541.jpg

e0187092_1441346.jpg

ちなみに、私が羽織っているのは、みんなからのプレゼントでTHE NORTH FACEのレインウェアです。みんな有難う!

 さて、7月27日(日)の夜、静岡に入り前泊。
翌28日(月) JR静岡駅を9:00発の高速バスに乗り、集合場所である富士宮口5合目へ。
全国から集まったツアー客の皆さんと合流後、自己紹介・オリエンテーションを経て、いよいよ出発です!

e0187092_1451656.jpg

出発前のA氏。(格好は、一流の登山家です。)
e0187092_14514796.jpg

e0187092_14515886.jpg

今回のツアーは、総勢16名でしたので2班に分かれて出発です。私たちは、[大嶽チーム]ですが、なんとこの中に77歳のおばあちゃんがいるのです。(ちなみに登頂されました!)(5合目すでに2400M)
e0187092_14521586.jpg

まだまだ元気なA氏
e0187092_1502376.jpg

途中、富士登山回数日本一(1,600回以上)の實川さんと遭遇。登頂を祈念して、みんなで記念撮影!(6合目あたりは、ガスに覆われて真っ白)
e0187092_1525456.jpg

ようやく3000M付近(全然、余裕です。)
e0187092_1573839.jpg

もう完全に雲の上です。
e0187092_1581058.jpg

本日の休憩(仮眠)地点である8合目に到着!(17:52)
e0187092_1595951.jpg

さて、お楽しみの夕食です。(いただきます!)
e0187092_1514871.jpg

夕食後、20時までに翌日の準備をして消灯です。起床は1:00です。そして1:30に山頂に向けて出発です。が・・・・A氏の様子が・・・。
e0187092_15152646.jpg


そして、約3時間後、無事に登頂001.gif
すると間もなく、東の空が明るくなってきました。
念願のご来光をどうぞ!
e0187092_15231423.jpg

e0187092_15232698.jpg

e0187092_15234497.jpg

e0187092_15235759.jpg

e0187092_15241399.jpg

e0187092_15242498.jpg

e0187092_15243479.jpg

e0187092_15245156.jpg

e0187092_1525250.jpg

e0187092_15251343.jpg

7月29日51歳の誕生日に最高のご来光を見る事ができました。(写真では、あの空気感、太陽の色を表現する事ができないのが残念です。)
御来光を浴びるA氏。(達成感に浸るA氏。目には涙が・・・??)
e0187092_1539771.jpg

そして、ご来光の後、富士山頂の中でも最も標高の高い”剣ヶ峰”へ。ここには、「日本最高峰・・・」の石碑があり、みんな並んで記念撮影です。
e0187092_15433967.jpg

「出発前にいただいたプレゼント(富士山のかぶり物)を被って写真を撮ってくる」という使命を仰せつかっておりましたので、勇気を振り絞って、任務を果たしました。
e0187092_15441021.jpg

そして、お鉢巡り(山頂の火口を周遊)へ出発!
途中、珍しい光景が!「影富士」という現象だそうです。(東からの朝日によって、西側の雲の上に富士山の影が投影される現象)
e0187092_15532382.jpg

e0187092_15581111.jpg

e0187092_15582179.jpg

そして、南アルプスが!島の様に見えますが、南アルプスが雲の上に突き出た山頂群です。中でも、一番高い山が、日本で2番目に標高の高い”赤岳”だそうです。
e0187092_15584562.jpg

そして、無事に下山してきました。
e0187092_1643293.jpg


帰りに、温泉につかり、温泉センターの2階レストランで乾杯
e0187092_1691751.jpg


この日は、誕生日でもあり、土用の丑の日でもあった為、改めてA氏に鰻でお祝いをしていただきました。Aさん有難うございました。そしてお疲れ様でした!
来年は、どこに行こうかな?南アルプス赤岳、屋久島・・・・
[PR]
by est_adv | 2014-08-01 16:38 | ご報告
一足早い Birthday Party!
今月29日が誕生日ですが、この日は富士山の山頂にいる予定ですので、14日に誕生日を迎えたS君と、ついでに高校の同級生であるF君(7/31生)も交えて、いつものメンバー(チーム七福)にてお祝いをしていただきました。

昨年の誕生日も富士山で迎えたのですが、ご来光を拝む事ができなかった為、Birthday登山に再チャレンジします!今年の同伴者は、七福不動産 代表のA氏。この7月29日という日は、私の誕生日でもありますが、七福神の七福(シチフク=729)の日でもある事から、今年は2人でチャレンジしてきます。

さて、会場は、”金蔦(キンツタ)”春吉のホテル街の中にひっそりと佇む邸宅レストランでした。落ち着いた雰囲気で優雅な空気の流れる”大人の為のレストラン”といった雰囲気のお店です。とても”かぶりもの”をして場の雰囲気を乱すような事のできる店ではない事を前もってお伝えしておきます。

e0187092_21565768.jpg


さぁ、全員揃ったところで、”カンパーイ
e0187092_2218100.jpg

そして、いよいよプレゼントの授与です。
ドキ!
ドキ!
(何かな?)
ドキ
ドキ

なんと、
私には、富士山にちなんで、”富士山”のかぶりもの。
同級生のF君には、なぜか”カッパ”のかぶりもの。
S君には、”カツラ”のかぶりもの。
いくつになってもいたずら好きのT氏からのプレゼントです。
e0187092_2283945.jpg

7月生まれの3人組です。
恒例により、このまま食事を続ける予定でしたが、お店のスタッフから
「恐れ入りますが、かぶりものはご遠慮下さい。」とご丁寧にお断りされてしまいました。
(当然でしょ!)
本当に、他のお客様やお店の方にご迷惑をおかけしてしまいました。(失礼いたしました。)

実は、メインのプレゼントは、登山靴でした。
e0187092_2218055.jpg

e0187092_22184668.jpg

(皆様、本当に有難うございます。この靴で、富士山を制覇して参ります!)

さて、この金蔦さんのメイン料理は「博多炊き肉鍋」です。
特殊な鍋の真ん中には、テールスープ。周りのネギや豚肉を真ん中のスープに落とし込み、シャブシャブして召し上がる、ちょっと変わった鍋料理です。(最高です!)
e0187092_22254325.jpg

デザートには、お祝いメッセージが!
e0187092_22271967.jpg



(宴は、F君のスイッチが入り、盛り上がりましたが、写真は割愛させていただきます。)


最後にみんなで集合写真です。
e0187092_22283663.jpg

皆様、本当に有難うございました。040.gif

次回のブログ更新は、富士山からお送りする予定です。
[PR]
by est_adv | 2014-07-18 21:57 | ご報告
ウララ 祝10歳!
2014年がスタートして、あっ!という間に4月に突入!
去る4月5日に愛犬「ウララ」が10歳の誕生日を迎えました。
人間でいうと、約65~70歳くらいでしょうか?記念すべきBirthdayなので、特別に外食。
向かった先は、薬院のドックカフェ”Sunbini”
手作り犬用ケーキ067.gifでお祝いです。
e0187092_23281168.jpg

e0187092_23283984.jpg

おりこうに「ヨシ!」の合図を待ちます。
e0187092_2329397.jpg

「ヨシ!」一気に食いつきます!
e0187092_23292756.jpg

e0187092_23295676.jpg

あっという間に”完食”です。
e0187092_23304659.jpg

ウーちゃん、長生きしてね!
[PR]
by est_adv | 2014-04-08 23:33 | ご報告
祝!est設立10周年!
去る、10月16日は、弊社の設立記念日でした。しかも今年は、10年の節目の年でしたので、身内だけで盛大に食事会でもしようかなと思っていたところ、スタッフの二宮から「社長、10周年パーティーをしましょうよ!」と提案があり、少し悩みましたが、開催することにしました。
(ただ、”パーティー”では大袈裟ですので”感謝の会”というタイトルにしましたが・・・。)
e0187092_2120246.jpg

 しかし、正直なところ、何人位来ていただけるのだろうか?10人20人では格好悪いし、かといって50人も集める自信は無いし、ただの人数集めで、あまり親しくない方に声をかけても失礼だし・・・といろいろ考え、心配しながら、準備を進めていきましたが、結局、約70名の方々に、お祝いしていただき、本当に有り難く、感謝致します。
e0187092_21224324.jpg


 性格も温厚でおとなしく、話が上手い訳でもなく、営業が得意な訳でもない私が、この不動産業界の荒波の中で、よく10年やってこれたな~と、我ながらビックリしています。これもひとえに、このブログを見ていただいている皆様、無理を聞いて下さる取引業者の皆様、働き者のスタッフ、家族のお陰だと、本当に感謝でいっぱいです。
 ただ言える事は、私自身、酒は少々、中州も時々、タバコも吸わず、(女性関係も)嫁さん一筋で、真面目にやってきたからだと思っています!

サラリーマン時代の上司で、今は司法書士のM先生に、祝辞をお願いしました!
e0187092_2127631.jpg

続いて、乾杯の発声を、est設立当初からお世話になっているT氏。10年前、人生の岐路で迷っている時に、背中を押してくれたのは、このT氏でした。バイクの免許を、無理に勧めたのも、このT氏でした。でも、今では本当に感謝してるんです。
e0187092_21301426.jpg

余興の第一段は、家も同じマンションに住んでいて20数年来のつきあいになります、デオデオ田村店のS社長からの、お祝いの品の贈呈
大型の家電製品で、会場に持ち込みができなかった為、「目録」の進呈でした!有り難うございました。
e0187092_2136795.jpg

そして、博多の生んだ伝説のロックバンド”みさかもと”によるミニライブ
♪花になりたい~夢の花を咲かせよう~
e0187092_21411181.jpg

おもてなし第1段 松山ぢはる「長い夜」
e0187092_214728100.jpg

そして、はるばる京都から駆け付けてくれたT氏。♪億千万~億千万
e0187092_21535455.jpg

そしてトリを飾るのは、おもてなし第2段、コフクロの「蕾」 泣いている人がいた??
「10年前、estという雑草が芽を出しました。これまで、何度も枯れそうになったり、倒れそうになったり、踏まれそうになりましたが、少しづつ成長してきました。まだ、大きな花を咲かせる事はできていませんが、小さな蕾くらいは、つくれたんじゃないかなと思います。」
e0187092_21552470.jpg

会場の皆様を少しだけご紹介しましょう。
e0187092_2158868.jpg

e0187092_21582785.jpg

e0187092_21584349.jpg

e0187092_22282287.jpg

そして、締めの万歳三唱!設立当初、スタッフとして毎日夜遅くまで一緒に頑張ってくれた有限会社CDEの山野社長
e0187092_2233736.jpg

e0187092_2235474.jpg


遅くなりましたが、当日、お越しいただいた皆様、お祝いをいただいた皆様、滞り無く進行していただいた西鉄ソラリアホテルのスタッフの皆様、司会の大石様、余興を盛り上げてもらった”博多の生んだ伝説のロックバンド「みさかもと」”のメンバーの皆様、松山ぢはるさん、郷 びろみさん、コフクロのお二人、この場を借りて、改めて感謝申し上げます。有り難うございました。
また、会場、人数の関係で、ご案内できなかった皆様には大変申し訳ございませんでした。10年後には、もっと大きな会場でお会いできる様頑張りますので、これからも、変わらぬお付き合いを宜しくお願い致します040.gif
e0187092_2253196.jpg

[PR]
by est_adv | 2013-10-22 22:42 | ご報告


検索
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧